原因について

世の中のたくさんの方が抜け毛や薄毛など、頭皮と髪の悩みを抱えていらっしゃいます。
最近では男性だけではなく、女性もこのような悩みを抱えている方が増えてきていて、女性用の育毛シャンプーや発毛剤なども販売されています。
抜け毛や薄毛になる原因は幾つかありますが、まずは男性ホルモンが影響しています。
男性ホルモンに含まれているDHTとい物質が活発に分泌されてしまうと、抜け毛が増えてしまいます。
DHTを抑制する成分の含まれた育毛シャンプーや発毛剤でケアしてあげると、効果があります。
また、ストレスも抜け毛や薄毛にしています。
現代はストレス社会とも言われていて、ストレスは様々な病気の原因にもなっています。
ストレスが増えると体の代謝機能や血行も悪くなり、頭皮にも栄養が十分に行き渡らなくなります。
そのため、抜け毛や薄毛が進行していしまいます。
日頃からストレスをためない生活を送るのが大切です。
そして、毎日のヘアケアが抜け毛や薄毛の原因になっていることもあります。
朝シャンなどによる洗いすぎは頭皮に必要な皮脂まで取ってしまって、頭皮に刺激が加わってダメージを受けている場合あります。
また、洗浄力が強い、化学成分が頭皮や髪に合わないなど、シャンプーが原因の場合もあります。
髪に優しい成分でできた発毛、育毛シャンプーを使用するようにして、頭皮をマッサージするように洗うと、効果的です。
また、パーマやカラーリングなども頭皮を傷める原因になります。

内側からのケア

抜け毛や薄毛に悩んでいる方はまず、発毛、育毛シャンプーを使用して、頭皮を清潔に保つことが大切です。
また、シャンプーだけでなく、育毛剤や発毛剤などを使用して、頭皮の血行促進などのケアも同時に行なうとなお効果的です。
こうした髪と頭皮の直接的なケアも必要ですが、体の内側からのケアももちろん大切です。
髪や頭皮、髪が生えてくるための毛母細胞やそこに栄養を届ける役目をしている、毛細血管なども、自分が口にした栄要素から作られています。
抜け毛や薄毛を改善するなら、こうした体を作る元となる食事がとても大切です。
まずは、栄養バランスの整った食事を取るのが大切です。
現代は食の欧米化が進んでいて、肉類や油物を取る量が増えて、野菜が減っています。
健康な髪や頭皮を作るためには、ビタミンやミネラル、アミノ酸なども必要なので、しっかりと野菜も取るようにして、野菜不足にならないようにしましょう。
また、髪の毛はたんぱく質からできているので、大豆製品や魚などからたんぱく質を取るのが有効です。
そして、髪の発毛や育毛にはミネラルやビタミンも欠かせない栄養素なので、バランスよく取るのが良いでしょう。
そして、適度な運動は髪や頭皮の健康にもとても良く、抜け毛や薄毛対策としても有効です。
運動をすれば体の新陳代謝がアップして、血行促進効果があります。
細胞の活性化に繋がり、発毛、育毛しやすくなるため、抜け毛や薄毛対策になります。
軽いウォーキングやランニングでも効果があるので、体を動かすようにしましょう。

最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031